ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2006/10/22 (Sun) 休止
2006/10/15 (Sun) 帰省&運動会
2006/10/05 (Thu) いやいや。
2006/09/27 (Wed) ピュアホワイト
2006/09/25 (Mon) 4年半ぶり
2006/09/22 (Fri) 雑記
2006/09/19 (Tue) 3連休
2006/09/13 (Wed) 2度目の風邪
2006/09/08 (Fri) 秋・花 独り言

Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


kingkong.jpg-King Kong-
監督◆ピーター・ジャクソン
出演◆ナオミ・ワッツ
ジャック・ブラック
エイドリアン・ブロディ
アンディ・サーキス
05年 米 136分


【story】30年代初頭、映画監督カール・デナム(J・ブラック)は、冒険映画撮影のため、脚本家のジャック・ドリスコル(E・ブロディ)や、女優のアン・ダロウ(N・ワッツ)らとともに、海図にもない幻の島にたどり着く。だが、彼らはそこで想像を絶する世界を目の当たりにするのだった・・・・・・。

■136分という長さや微妙な感想を多く見てたのでためらってた作品でした。が、「キング・コング」をピーター・ジャクソンがリメイク!ってだけで、心惹かれますよ。観て大正解です♪まぁ、余計なエピソードも多かったような気もするし、キングコングいつになったら登場すんのよ!って感もあるし、「ジェラシックパーク」か?と思わせるシーン多すぎのような気もしますが、それも含め大満足でしたよ。「ジェラシックパーク」が公開されたのは、10年以上も前のことだと思います。もちろん、映像は当時より数段良くなっていると思うんですが、今回の作品は、動きまでがすごくリアルなんですよね。実際には存在しない恐竜や植物怪獣(?)や虫なんかを、リアルに魅せるってのは、すごい事なんだと思いますね。ナオミ・ワッツも良かったです。この方「マルホランド・ドライブ」での聡明さ、「21g」でのナチュラルな美しさ、そして今回のプライド高い強い女性、すべていいです。キング・コングが好きになる女性が、ただ単に綺麗なだけじゃーダメだよね。度胸がないと。贅沢いうと、J・ブラックやE・ブロディたちに”渇”を入れる位強くっても良かったかも・笑。J・ブラックは、ほんと悪い奴!キングコングを見世物なんかにしてヾ(。`Д´。)ノ彼こそ、コングにパクリとやられても良かったのかも。長い作品だけど、ジャクソン監督がこだわり抜いて作ったんだな~と思わせてくれる完成度の高い娯楽作品だったと思います。
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


きみに読む物語-The Notebook-
監督◆ニック・カサベェテス
出演◆ライアン・ゴズリング
レイチェル・マクアダムス
ジーナ・ローランズ
ジェームズ・ガーナー
04年 米 123分

【story】アルツハイマーを患う老婦人に、老紳士がある物語を話して聞かせている。それは、1940年に始まったラブ・ストーリー。南部の大都市チャールストンからノース・カロライナ州にやって来たアリー(R・マクアダムス)は、カーニバルの夜に地元の青年ノア(R・ゴズリング)と知り合う。やがて二人は激しい恋に落ちる・・・・・。

ネタバレあり すごく良かったです。もうベタベタで先の展開も読めるし、セリフも気恥ずかしいものがありますが、心があつ~くなる作品でした。燃えがる恋模様・・・を描いた前半はねぇ、なんだか青春時代を思い出すかんじ。まさに”恋”なんですね。若いわぁ。で、身分の違いから反対され、離れ離れになってしまう。届かない手紙を書き続けるなんて悲しいなぁ。そして再会。初恋、ひと夏の恋が、年老いて奇跡を起こす。素敵じゃないですか。出会いから、最期の奇跡まで、途中で寄り道もあったけど、それも仕方のないこと(その方には悪いけど)。後半、アリーの母親が、娘に昔の恋人を見せるシーンがあったけど、複雑でした。彼女は「今の幸せが身に染みる」みたいな事を言ってたけど、アリーは、母親が向ける父親への視線を感じてたわけだし。複雑だな~。どうなんでしょうか。そして、冒頭から、終盤に渡ってアルツハイマーの妻に物語を読み聞かせるおじいちゃん。二人が、アリーとノアなのはわかるけど、結局結ばれたのかどうかは、終盤にならないとわかりません。奇跡を信じて、読み続けるおじいちゃんに感動。長年連れ添った妻が、自分を忘れるってどんな気持ちでしょう。私なら、辛くってできないよ、キット。絶対に先にボケたいです、ほんと。ニコラス・スパークス氏の以前の映画化作、「ウォーク・トゥ・リメンバー」も好きでした。純愛バンザイ♪

アマゾン

「きみに読む物語」 【DVD】
ニコラス・スパークス原作作品

テーマ:WOWOW/スカパーで観た映画の感想 - ジャンル:映画


コラテラル-Collateral-
監督◆マイケル・マン
出演◆トム・クルーズ
ジェイミー・フォックス
ジェイダ・ピンケット=スミス
マーク・ラファロ
04年 米 120分

【story】ロサンゼルス。タクシードライバーのマックス(J・フォックス)は、空港でヴィンセント(T・クルーズ)というビジネスマンを拾う。多額のチップと引き替えに、マックスに一晩の専属運転手を依頼する。後に、ヴィンセントは、自分が組織に雇われた殺し屋であることを明かす。2人の長く危険な夜がはじまった…。

ネタバレあり こ・れ・は・・・、J・フォックスが主演では?タイトルや内容からするとそう思えるのですが・・・。しかし、アカデミー賞ではJ・フォックスが助演でノミネートされてたし、ポスターなんかもトムお顔だけだったような・・・。そりゃ、世界のトム様ですから、そうでしょうがね。さて、この作品、悪役にチャレンジしたトムクルが話題になっていましたね。それが、楽しみで観たのです♪が!私には、どうしても悪役には見えなかったんですね。役は、最後の最後まで、冷たい奴でしたがね。やっぱり、王子様なトムクルのイメージが強すぎるんですね、私には。(トムクルファンですので)。クールで冷たい彼も素敵でしたよ・笑。どうせ、悪役やるなら、「ミッションインポッシビル シリーズ」のイーサンのように完璧であって欲しいものです。きっと、悪役も出来るんだよ!という”トム”の作品なんでしょうがね。そして、今回も助演に食われてしまった・・・という評価だったみたいで・・・。確かに、J・フォックス、素晴らしかったです。この方、すごいんですねぇ。こういう、フツーの役が一番難しいと思うんですよね。それなのに、光ってました。でもね!トムは、脇役に食われるんじゃなくって、作品や俳優を見る目があるのよ。トムくらいになると、自分で脇役を選べると思うのだけど、それでいい俳優を選ぶんだね、これがまた。で、結果的にそうなってしまうんだよ、うん。トムの作品にはずれなし!ってことでしょう(^^)さて、トム贔屓なレビューになってしまいましたが・・・。内容の方も、突っ込みどころ満載ではありますが、2時間退屈することなくグイグイと引っ張ってくれる内容だったと思います。何気に深いシーンとかもありますしね。面白かったです。

アマゾン

「コラテラル」関連商品
トム・クルーズ出演作品
ジェイミー・フォックス出演作品
マイケルマン監督作品


テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画


顔のない天使
-The man Without a face-
監督◆メル・ギブソン/原作◆イザベル・ホランド
出演◆メル・ギブソン
ニック・スタール
マーガレット・ウィットン
フェイ・マスターソン
93年 米 115分)

【story】陸軍士官学校を受験したい少年チャック(N・スタール)は母や姉と対立し、森林へ迷い込んだところでマックロード(M・ギブソン)と出会う。マックロードは、町の泉の辺で隠遁生活を送っている男だ。受験のための家庭教師を頼む。共通点がありながら不器用な彼らの間に、次第に信頼関係が育まれていく・・・・・・。

■大きな波はない作品だったけど、静かな感動が味わえる作品でした。大火傷で右側の顔が潰れてしまって、ひっそりと暮らしている男と、少年の触れ合いを描いた作品です。とてもシンプルだけど、大人たちが偏見を持っている男と純粋で真の目を持ってる少年のお話って、どこか癒される感じで好きです。”アトランティスのこころ”なんかも素敵だったし☆そしてお互いが心に傷を持っているんですよね。そんな二人が互いに癒されていく過程が自然で良かったです。ちょっと退屈な感もあったんですけど・・・(笑)。そしてこの作品M・ギブソンの初監督作品だったんですね。後には「ブレイブ・ハート」のような大作を監督してるけど、大物メル様も1作目は地味目の作品だったんですね。そしてこの作品のメル様は顔が半分潰れてしまってるので、彼じゃないみたいです。顔の左半分からのカメラアングルで見るとメルなんだけど、正面から見ると、彼じゃない・・・、人間の視覚って変な感じだ。子役のN・スタールも、どこかで観たことあると思ったら、「イン・ザベッド・ルーム」の息子さんだったんですね~。そして、ラストシーン・・・・・かなり好きです♪じ~んとしましたよ。このラストシーンで、この作品の評価すごくUPしました。

アマゾン

「顔のない天使」関連商品
メル・ギブソン出演作品
ニック・スタール出演作品

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 シネマdeシアワセ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。