ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2006/10/22 (Sun) 休止
2006/10/15 (Sun) 帰省&運動会
2006/10/05 (Thu) いやいや。
2006/09/27 (Wed) ピュアホワイト
2006/09/25 (Mon) 4年半ぶり
2006/09/22 (Fri) 雑記
2006/09/19 (Tue) 3連休
2006/09/13 (Wed) 2度目の風邪
2006/09/08 (Fri) 秋・花 独り言

Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


四月の雪-April Snow-
監督◆ホ・ジノ
出演◆ペ・ヨンジュン
ソン・イェジン
イム・サンヒョ
リュ・スンス
キム・クァンイル
05年 韓国 107分

【story】照明監督のインス(ペ・ヨンジュン)は、妻が交通事故にあったという知らせで、病院に駆けつける。だが、妻の車には男が同情していて、2人は不倫関係にあったことがわかる。その男の妻ソヨン(ソン・イェジン)と気まずく出会うインス。やがて苦しみを分かち合ううちに2人は・・・・・。

■私、ヨン様大好きですよね。でもね、ダメだ~って、これ。作品の雰囲気にはヨン様の素敵な横顔がマッチしてるんだけど、まさにヨン様なのよね (・・*)ゞなんというか、、、チュンサン(冬ソナ」なのよ。「八月のクリスマス」のホ・ジノ監督らしく、セリフも少なくて、淡々とした展開なんですね。なんだか巧く言えないけれど、「八月のクリスマス」のように、じぃ~~んと伝わってくるものはありませんでした。二人が体を重ねるシーンだって、”何がきっかけで?”という期待があったんだけど、期待はずれ。ヨン様がスケベ~に見えてしまいましたよ・笑。それとは、逆にソン・イェジン頑張ってましたね。童顔で可愛系のお顔なのに、良かったと思いました。出来ればヨン様意外の俳優で見てみたかったような・・・(^^)と、ヨン様ばかり悪者にしてしまいましたが・・・、今度は、意気まずにこれぞ韓流映画ってモノに出て、ファンサービスをしてもらいたいものです。

アマゾン

「四月の雪」関連
ホ・ジノ監督作品

スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


スカーレットレター-The Scarlet Letter-
監督◆ピョン・ヒョク
出演◆ハン・ソッキュ
イ・ウンジュ
ソン・ヒョナ
オム・ジウォン
キム・ジングン
04年 韓国 119分

【story】刑事ギフン(H・ソッキュ)は、妻スヒョン(O・ジウォン)との生活に満足しつつ、カヒ(I・ウンジュ)との不倫に溺れている。彼が、殺人事件を担当することになり、そこで被害者の妻ギョンヒ(S・ヒョナ)と出会う。潔白だと言い張る彼女の奇妙な魅力にギフンはのめりこんでいき、彼の私生活も混迷していく……。

ネタバレあり 短い生涯を自ら絶ってしまったイ・ウンジュさんの遺作となってしまった作品、って事が話題になった作品です。それが宣伝文句になってしまったのが残念ですねぇ。不倫モノで、イ・ウンジュの濡れ場が話題にもなった作品ですが・・・。けっこう刺激的な作品です、濡れ場ではなくてね☆濡れ場は、そうでもなかったかなぁ。リアルではありますが、完全に脱いでないもん( -"-)。私は中途半端だと見ましたが?そこまで、リアルなシーンにするなら思い切って欲しかったな。でも、この映画が理由で自殺されたと言われていますが、作品の中の彼女は、少年のような雰囲気の中に妖艶さもあって、素晴らしい女優さんだと思いました。もったいないです。さて、どうしてもイ・ウンジュさんを中心に見てしまうところはありますが、ハン・ソッキュも新境地を開いた、といったかんじでしょうか。今までの彼のイメージを吹っ切ってたキレぶりが見えましたよ。そして、唐突にも見えた終盤での突発的な出来事。すぐに出れるだろうと思ってましたが、なんとも血なまぐさい出来事にびっくりです。俳優人の素晴らしさや、衝撃の強さが印象的な作品でした。ギフンの奥さんスヒョンの内情をもっと深く描いて欲しかったかな。一番複雑な内情を思った方かな、と思いましたがね。あと、写真館でのエピソードも、生かされてなかったような気がしましたね。

アマゾン

「スカーレットレター」【DVD】
ハン・ソッキュ出演作品
イ・ウンジュ出演作品

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


ソウ2-SAW2-
監督◆ダーレン・リン・バウズマン
出演◆ドニー・ウォールバーグ
ディナ・メイヤー
フランキー・G
エマニュエル・ヴォージア
トビン・ベル
05年 米 94分

【story】殺人現場に出かけた刑事のエリック(D・ウォールバーグ)は、連続殺人犯ジグソウ(D・ベル)の犯行ではないかと疑う。やがて、SWATとともに突入したアジトで、エリックはジグソウと出会う。だが、ゲームはすでに始まっていた。監禁された男女8人に、ジグソウは罠を仕掛けていたのだ。そして、その中にはエリックの息子ダニエルがいた。

ネタバレあり 前作が低予算ながら大ヒットしたので、お決まりのパート2です。世間では、2作目ながら好評のようですね。感想としては、すごく面白かったです。でも、やっぱり前作のような衝撃はなかったかな、という印象です。ストーリーもすごく凝ってる割にはまとまってて、スケールも大きくなっています。今回はお金かけたね、という印象です。もちろん、ラストには、あっ!と驚く展開もあります。今回も前作同様、監禁された人間が、生き延びるために必死になり、ジグソウの罠に落ちてゆく・・・というのは同じですが、密室ではなくて、屋敷の中全体なので、緊迫感はダウンするかな~という印象です。彼らの心理状態は、よくあるパターンなので、目新しさはないかんじ。お決まりの、裏切り者なんかも居りますしね。でも、イタ~イシーンは前作同様です。あの、注射針のシーン!(>_<)私的には、前作のノコギリの方が衝撃的ではありましたが・・・。前作と比べてばかりになってしまいましたが、、、今回は、ジグソウの素顔が意外にも早く出てくるので、刑事さんとの対決が見ものですね。ラストには、ジグソウの目的が明らかになります。しかし、ジグソウって奴は、「自分は、手を下していない」みたいなこと言って、それを正当化してるのが許せないわ。と、そういう奴なんですがね。この、ジグソウ役の俳優さん、すごい存在感でした。

アマゾン

「ソウ2」関連商品

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


サイドウェイ-Side Ways-
監督・脚本◆アレクサンダー・ペイン
出演◆ポール・ジアマッティ
トーマス・ヘイデン・チャーチ
ヴァージニア・マドセン
サンドラ・オー
04年 米 130分
※アカデミー賞 脚色賞

【story】作家志望の教師マイルス(P・ジアマッティ)は、大学時代からの友人で俳優のジャック(T・ヘイデン・チャーチ)とワインツアーに出かける。ジャックの独身最後の1週間を一緒に楽しむ旅だった。だが、ワインマニアのマイルスが、ワイナリーめぐりやゴルフ三昧を楽しみにしているのに対して、ジャックの本当の目的は独身最後のナンパだった・・・。

■なんだかすごく好きだった・・・中盤まで・・・。心地いいジャズが流れてて、あぁ、この男性二人がきままな旅に出るんだな~、ちょっと寄り道といいながら、母親のお家でお泊り。まさに”サイドウェイ”だわ、なんて思っていました。グイグイと引き込まれる雰囲気いっぱいでした。後半はちょっとイメージと違ってたかなぁ。何せ、友達のジャックのいい加減なこと。そこまでこだわるか?ってくらい、ナンパに命かけてます。やり過ぎだよ~結婚控えてるのにさ。全体的に大人の映画だったな、という印象でした。ゴチャゴチャしてないというか、さりげない大人の会話なんかがたくさん交わされてたりね。会話のお供には必ずワイン♪そのワインと人生観なんかを引っ掛けてて素敵でもありました。俳優さんちも、よくぞこんな味のある方ばかりを集めたものだと思いました。韓国系のサンドラ・オーは、監督の奥様(だった)だとか。でもマヤを演じたバージニア・マドセンは、存在感のある女優さんだな、と思ったけど作品のキャラではイマイチだったように思いました。アカデミーでは助演にのノミネートされてたけどね。小粒ないい作品だとは思ったけど、アカデミー作品賞はないな、と思いました。

アマゾン

「サイドウェイ」関連商品
アレクサンダーペイン監督作品

テーマ:アカデミー賞/映画賞関連 - ジャンル:映画


スーパーサイズミー
-Super size me-
監督◆モーガン・スパーロック
出演◆モーガン・スパーロック
04年 米 98分

【story】スパーロックはテレビで、「自分たちが肥満症になってしまったのは、ファーストフード・メーカーのせい」とティーンエイジャーの女の子2人が訴訟を起したニュースに注目する。ハンバーガーと肥満の因果関係はいかに?かくして彼は1カ月間、自らを実験台にして、「1日3食、食べるものはすべてマクドナルドにあるものだけ」を実行する。

■これは、アメリカ人にとっては興味のあるテーマだろうなぁ、と思います。でも、アメリカ人って健康には興味あるイメージだけど、食に関してはねぇ・・・・・??旅行の楽しみといえば、その国の食事。でも、アメリカに関してはそれはないなぁ。。。このタイトルの通り、何食べてもスーパーサイズだしね。この作品は、マクドナルドのメニューを30日間食べ続けたら、体の変化はどうなのか?って実験を監督自ら行ってます。彼の体の変化は予想通りで、医者のコメントやら、彼の体の不調から中毒化なんかも予想通りではありますが、この生活の合間でファースフードのカロリー量や、子供たちの食生活などなどを巧く取り入れて見せてくれています。その点では、ただ単に、彼の体調をずっと見守ってる100分ではないので、勉強にはなりました。食生活って大事ですから、これを見たことによって食事をちょっと見直すきっかけになる人がいると思うので、いい作品だと思いましたよ。全体的に好感の持てる作りになってたしね。マクドナルド(CMとかね)といえば、爽やかなイメージだけど、実際はそうじゃないんだよね。改めて思いました。でも、今後もマクドナルドには行くかなぁ。数ヶ月に1度くらいなら、いいんじゃない?安いし、早いしね。あとは、自己責任ですから☆

アマゾン

「スーパーサイズミー」関連商品

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


ソニー
-SONNY-
監督◆ニコラス・ケイジ
出演◆ジェームズ・フランコ
ミーナ・スヴァーリ
ブレンダ・ブレッシン
ハリー・ディーン・スタントン
02年 米 110分

【story】軍を除隊し、ニューオリンズの実家に戻ったソニー(J・フランコ)。娼館を営む母ジュエル(B・ブレッシン)は、稼ぎ頭の男娼だった息子の帰りを心待ちにしていた。母はさっそく復帰を迫るが、ソニーは堅気になる決心を固めていた。やがてソニーは母の元で働く新人の娼婦・キャロル(M・スヴァーリ)と愛を重ねるようになり…。

■ニコラス・ケイジの初監督作品って事で、すごく楽しみにしてました。綺麗で切なくて、ホロ苦い作品でした。ジェームズ・フランコ、今までの作品の中で一番良かったと思います。ニコラス・ケイジが熱望していた役で、監督作だからなのか、途中からフランコがニコラスに見えてきてしまうかんじでした。特にぶち切れる辺りが・・・・・。閉鎖的な環境で育ったソニーの光と影の部分が巧かったと思いました。男娼なんだから、もう少し器用でもいいと思うんだけどね(笑)。
舞台は80年代、雰囲気最高にいいかんじです。どこかバブリーなかんじでね。音楽の使い方も良かったと思います。コミカルだったり、ムーディだったりで、80年代の雰囲気もばっちり出てたしね。そして監督のニコラス・ケイジ!チラッと出てるって事は知ってたけど、なかなか登場しないので、もしや見逃した?と思ったけど・・・。後半出てきました・・・。これは誰も見逃さないな・・・=笑今の仕事に葛藤しながらも、埋もれてしまうソニー、、、どこか通じる部分を持ってる人多いんじゃないでしょうか。好きな作品でした。

アマゾン

「ソニー」 【DVD】
ジェームズ・フランコ出演作品
ニコラス・ケイジ関連商品
ミーナ・スヴァーリ出演作品

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


幸せになるためのイタリア語講座
-Italiensk for Begyndere/Italian for Beginners-
監督・脚本◆ロネ・シェルフィグ
出演◆アンダース・W・ベアテルセン
アネッテ・ストゥーベルベック
ピーター・ガンツェラー
00年 デンマーク 112分

【story】デンマーク・コペンハーゲン、妻を亡くしたばかりの牧師アンドレアス、 お人好しのホテル・フロント係ヨーゲン、 レストランで働く親友のハル、 ヨーゲンに片思いのウエイトレスのジュリア、 パン屋の店員オリンピア、 アルコール依存症の母を持つ美容師カーレン。彼らは市が主催するイタリア語初級講座で顔を合わせたことから未来が変わっていった・・・。

■これはかな~り評判のいい作品でしたが、、、うーん、どうなんでしょ。不幸だった人たちが、どんどんと幸せになっていく、その姿を見るのは気持ちのいいものでした。キャラクターも丁寧に描かれてるのですごく共感出来るんですね。彼らの不幸って、とっても身近なもので、舞台はデンマークなんだけど、どこの国も悩みは共通したものがあるんだなぁ、と思いました。特に美容師とパン屋の女性の不幸はかなり嫌でしたね・・・。とってもリアルな描き方をしてるせいか、、、彼女たちの親に怒りをおぼえましたね。そんな彼らが出会って、絡んだ糸がほぐれるように、いい方向に進んでいくんですね、、、もどかしい感もあるけど、それがいいのかもしれないですね。で、イタリア語講座に通ってた人たちが、イタリアのベニスに旅行に行くわけです。北欧の地味なイメージから、美しい水の都ヴェニスへ・・・・・とっても開放的なイメージで救われたかんじですね。ただ、とにかく人がたくさん死にます。母親、父親、奥さん、そしてイタリア語講座の先生まで、、、その死によって、幸せのきっかけを掴むってかんじもあってね。まぁ、かなりのご都合主義的ではあります。ここまでだと笑えますね・・・。死を前向きに捕らえなきゃってことなのかなぁ?まぁまぁいい作品だとは思いましたがね・・・。

アマゾン

幸せになるためのイタリア語講座【DVD】

テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 シネマdeシアワセ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。