ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2006/10/22 (Sun) 休止
2006/10/15 (Sun) 帰省&運動会
2006/10/05 (Thu) いやいや。
2006/09/27 (Wed) ピュアホワイト
2006/09/25 (Mon) 4年半ぶり
2006/09/22 (Fri) 雑記
2006/09/19 (Tue) 3連休
2006/09/13 (Wed) 2度目の風邪
2006/09/08 (Fri) 秋・花 独り言

Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本沈没監督◆樋口 真嗣
出演◆草薙 剛
柴咲 コウ
豊川 悦司
大地 真央
及川 光博
福田 麻由子
06年 日本 135分

【story】規模な地殻変動によって日本列島が海中に沈没するという危険性が指摘され、それを証明するかのようなマグニチュード8以上の大地震が次々と発生する。そんな中、大地震の被害にあった潜水艇のパイロット小野寺(草なぎ剛)とハイパーレスキュー隊員の阿部(柴咲コウ)は、幼い少女美咲(福田麻由子)を救出する。

■これが70年代の作品で、TVの洋画劇場で放映されてたモノなら大満足なんでしょうが・・・ (・・*)。ベタな作品は好きだけど、これが今年夏の日本の代表的な大作映画だと思うと、どうもね・・・という感じではあります。が!そこそこ楽しめましたよ。この手の作品好きですから。何せ、沈没するのが、日本ですからね。一度は行ったことのある身近な土地が沈没していくのだから、楽しい??ですよ。本当に沈没したらエライことですが。ちょっと安っぽい感はありますがね。で、展開ですが、どうも「アルマゲドン」と似通ったところがあってね。後半は、これ何の映画だっけ~?って冷静に考えてました。あと、キャラが薄っぺらいのが、残念。良かったのは、ちょっとブチキレ気味の田所博士くらいでしょうか。草薙君は、相変わらず?ぽ~っとしたかんじだし。柴咲さんも弱っちくて、炎の中、バイクで転倒した時は、早く逃げなさい!と思いました。山が崩れた時も、あ~この先も行き止まりなんでしょ、って丸分かり。ん~どうせなら、もっとおバカ映画に徹した方が良かったのかも?と散々言ってましが、草薙君がヘリで旅立つ時は、かなりウルッときました(^^) 劇場ではすすり泣く様子はまったく感じられませんでしたが・笑。リメイクってことで、CGや展開に多大な期待をかけるとがっかり、ですが、そこそこ楽しめる作品だと思います。

アマゾン

日本沈没関連
スポンサーサイト

テーマ:日本沈没 - ジャンル:映画


ネバーランド-J.M.Barrie's Nevaerland-
監督◆マーク・フォスター
出演◆ジョニー・デップ
ケイト・ウィンスレット
ジュリー・クリスティ
ダスティン・ホフマン
04年 米・英 100分

【story】1903年、人気劇作家ジェームズ・バリ(J・デップ)の新作は酷評され、妻との関係もギクシャクし始める。そんな中、気分転換に愛犬と公園に散歩に出かけたバリは、そこでデイヴィス一家と出会う。一家は夫を亡くしたシルヴィア(K・ウィンスレット)が、4人の息子を育てていた。彼らに触発されて「ピーター・パン」を書き始めるバリだったが・・・。

■もっとベタベタな展開かと思いきや、けっこう渋めのエピソードも交えながら、抑え目な印象を受けました。ファンタジーシーンの使い方は好きでした。控えめで、可愛らしくてクライマックスにかけてはとーっても美しいです。俳優人ですが、今回のジョニデはいたって普通。ケイト・ウィンスレットも、貫禄ありですね。この方、「タイタニック」の頃には、ここまで演技派になるとは思いませんでした。ダスティン・ホフマン、出番少な・・・。で、ジョニデの奥様、良かったんじゃないでしょうか。けっこう切ない役ですよね。価値観が違ってしまってるので、どうしようもないんですね。で、子役のフレディ・ハイモア、先日観た「チャーリーとチョコレート工場」とは、まったく違ったイメージでした、恐るべし。この作品ね、ジョニデと子供たちの関係は素晴らしいものがあったと思います。でもね、女として、どうしても奥さんの事を思ってしまうんですね。そりゃダメでしょ、と思わせる子供っぽい彼を冷めた目で見てしまったところもありました。こんなことを思う私は、ネバーランドへは行けないんでしょうがね・・・笑。そして、「ネバーランド」と言えば、マイケルよね、、、そんな思いも重なったことが、入り込めなかった理由かもしれないです・・・。

アマゾン

「ネバーランド」【DVD】
ジョニー・デップ出演作

テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 シネマdeシアワセ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。