ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2006/10/22 (Sun) 休止
2006/10/15 (Sun) 帰省&運動会
2006/10/05 (Thu) いやいや。
2006/09/27 (Wed) ピュアホワイト
2006/09/25 (Mon) 4年半ぶり
2006/09/22 (Fri) 雑記
2006/09/19 (Tue) 3連休
2006/09/13 (Wed) 2度目の風邪
2006/09/08 (Fri) 秋・花 独り言

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ここ数日、寒いです
冬に逆戻りしたかんじ。
こんな日を・・・。
三寒四温・・・は、もう過ぎたか。
花冷えって言うんでしょうか?

今週は、月曜から実家に帰省してました。
いつも、事後報告ですが・・・
更新も4~5日なし!って日がたくさんありますので
1週間くらい留守にしてても、特に支障のないブログですので (・・*)ゞ

さて、KOHも私と二人の時みたいにほったらかしにされることなく
常に誰かに相手してもらい、おやつをもらい、の生活だったので
ちょっと甘えん坊になったかな?
そして、ちょっとお腹にお肉が付いたような気がします。
1歳検診で、体重計ってもらう予定なのにね(^o^;

おばあちゃんや、おばちゃま達に一足早いバースディプレゼントをもらい上機嫌です。
KOHは、皆から愛されてるんだなぁ、と羨ましく?思ったり、したのでした。

スポンサーサイト

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:日記


コラテラル-Collateral-
監督◆マイケル・マン
出演◆トム・クルーズ
ジェイミー・フォックス
ジェイダ・ピンケット=スミス
マーク・ラファロ
04年 米 120分

【story】ロサンゼルス。タクシードライバーのマックス(J・フォックス)は、空港でヴィンセント(T・クルーズ)というビジネスマンを拾う。多額のチップと引き替えに、マックスに一晩の専属運転手を依頼する。後に、ヴィンセントは、自分が組織に雇われた殺し屋であることを明かす。2人の長く危険な夜がはじまった…。

ネタバレあり こ・れ・は・・・、J・フォックスが主演では?タイトルや内容からするとそう思えるのですが・・・。しかし、アカデミー賞ではJ・フォックスが助演でノミネートされてたし、ポスターなんかもトムお顔だけだったような・・・。そりゃ、世界のトム様ですから、そうでしょうがね。さて、この作品、悪役にチャレンジしたトムクルが話題になっていましたね。それが、楽しみで観たのです♪が!私には、どうしても悪役には見えなかったんですね。役は、最後の最後まで、冷たい奴でしたがね。やっぱり、王子様なトムクルのイメージが強すぎるんですね、私には。(トムクルファンですので)。クールで冷たい彼も素敵でしたよ・笑。どうせ、悪役やるなら、「ミッションインポッシビル シリーズ」のイーサンのように完璧であって欲しいものです。きっと、悪役も出来るんだよ!という”トム”の作品なんでしょうがね。そして、今回も助演に食われてしまった・・・という評価だったみたいで・・・。確かに、J・フォックス、素晴らしかったです。この方、すごいんですねぇ。こういう、フツーの役が一番難しいと思うんですよね。それなのに、光ってました。でもね!トムは、脇役に食われるんじゃなくって、作品や俳優を見る目があるのよ。トムくらいになると、自分で脇役を選べると思うのだけど、それでいい俳優を選ぶんだね、これがまた。で、結果的にそうなってしまうんだよ、うん。トムの作品にはずれなし!ってことでしょう(^^)さて、トム贔屓なレビューになってしまいましたが・・・。内容の方も、突っ込みどころ満載ではありますが、2時間退屈することなくグイグイと引っ張ってくれる内容だったと思います。何気に深いシーンとかもありますしね。面白かったです。

アマゾン

「コラテラル」関連商品
トム・クルーズ出演作品
ジェイミー・フォックス出演作品
マイケルマン監督作品


テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画


もうすぐKOHの1歳のお誕生日です♪
ちょっと、早いのだけど、義母(おばあちゃん)からプレゼントが届きました。
絵本とお小遣いです、良かったねKOH(^^)
まだ、KOHの口座作ってないよ・汗。
印鑑は作ったから、ちょっと待ってね(^o^;
で、私も今日、miki HOUSEにて、ファーストシューズなるものを買ってきました('-'*)
ネームなどの特注にしようか・・・とも思いましたが、結局フツーの、デス。
miki HOUSEのベビー服はすんごーーく可愛いです。
でも、普段着として買うには、ちぃーと高いのだよね( ̄ー ̄;
服もついでに・・・の気持ちを抑えて、シューズだけ購入しました。
早く、靴を履かせて、(歩いて)お散歩に行きたいよー☆
koh5.jpg


テーマ:ミキハウスでお買い物♪ - ジャンル:育児


先週のブログへの書き込み・・・「メキシコ頑張れ」から1週間。
まさか、世界一になるとは(^^)
素晴らしいですね、日本☆
ほんとに様々なドラマがありました。
私も、日曜、祭日と試合前からTVで座り、試合が終わればお出掛けというスタイルでした。
視聴率は50%超えとか・・・。
皆、同じなんですねぇ(^^)

次はサッカーだ!!
あっ、来週辺りフィギアもあるんだっけ??

テーマ:日記 - ジャンル:日記


桜の開花宣言のニュースも聞こえてくるようになりました。
といっても、まだまだ寒いけどねぇ
今日も、冷たい雨が降っています。

で、春の気分で、今、カーテンを選んでいます♪
もちろん、KOHが寝てる時にね('-'*)
たくさんあり過ぎて、持病の肩こりが発生してますが、
楽しいですね(^^)
腰窓などは、ロールスクリーンにしてみようかと思ってますが。
実用性はどうなんでしょうね(・_・?)

catan.jpg


さて、WBCの韓国戦、ひじょーーに残念でしたね
勝てた試合かな、と思うのですが☆
久々に、野球が盛り上がってるので頑張って欲しかったですね。
午前中に用事を済ませて見たのだけど、心臓の痛い試合でした(T_T)
メキシコ頑張れ


テーマ:日記 - ジャンル:日記


エイリアンVSプレデター監督◆ポール・W・S・アンダーソン
出演◆サナ・レイサン
ラウル・ボヴァ
コリン・サーモン
ランス・ヘンリクセン
ユエン・ブレムナー
04年 米 100分

【story】豪の実業家が、南極の地下に眠る「謎の熱源」を発見した。世界中から考古学者、科学者、エキュリティのエキスパート達を集めて、女性冒険家のレックス(S・レイサン)にガイドを頼み調査を開始。彼らが地底600mで見たものは、巨大なピラミッドだったのだ。ピラミッドに足を踏み入れた一行は、恐ろしい真実に直面する事になる。

ネタバレあり いやぁ、B級映画大好きな私にはたまらない作品でした。この映画が公開されると知った時は、笑ってしまいましたが、どっちが勝つのか?ってとこに興味深々でした。結局は、○○○○○の方が、強くて感情もあって、地球の歴史に残る偉業を成したって事ですよね??ここまで、はっきりとした結果を出してるとは・・・。まぁ、明らかに勝った方は人間入ってます、って感じで、片方は昆虫っぽいですもんね・笑。しかし、なかなか両者とも登場しないんですね・・・。出た!と思ったら、人間と戦ってるしさ。タイトル間違ってない?と思いましたよ。で、「敵の敵は味方・・・」ってあなた・・・(≧▽≦)そう来ますか。一緒に走ってたシーンは思わず笑ってしまいました。まぁ、これだけ世界的に有名なキャラを戦わせて100分で収めるってのは、難しいでしょうねぇ。多くのファンが居る分、批判も多いころでしょう。しかし、ラストはあのお決まりパターンしかなかったんでしょうか・・・・・・。

アマゾン

「エイリアンVS.プレデター 」関連商品

テーマ:wowow - ジャンル:映画


東京タワー
リリー・フランキーの「東京タワー」を
読みました
一応、映画のレビューが中心のブログなので・・・。
黒木瞳の「東京タワー」ではありません
本を読むのは出産後初めてです。


なんとこの本、100万部を超えてるんですねぇ。
昨年、買ってたんだけど、途中でSTOPしてたので、もう一度最初から読み直しました。
終盤は号泣・・・らしいけど・・・終盤に号泣ってわけではなかったなぁ。
所々、じ~~んとくる出来事や、素敵なセリフがいっぱいです。
読みながら、リリー・フランキーのあのスケベそうな顔が思い浮かんでくるのがなければ・・・
でも、KOHがリリー・フランキーのような息子に育ってくれたらいいなぁ、と思いました。
母親を思う気持ちだけね!
(留年したり、社会人になっても母親に仕送りしてもらう男はダメです!!)
母親が、死ぬ事が、最も恐れていたこと・・・と表現してましたが、ほんどの人間がそうなんではないでしょうかね。
私も、そう思われるかな?なんて母親の視点から思いました。
数年前の私なら、そんな事みじんも思わなかったでしょう。

そうそう、この「東京タワー」、大泉洋さん主演でドラマ化されるそうですね。
楽しみです。


もう少し先ですが、KOHが1歳のお誕生日を迎えます
もうすぐ1歳♪♪♪
7ヶ月でつかまり立ちを始めたので1歳では、走ってるかと思ったのですが、一人歩きしながら、まだ両手挙げてバランス取ってる状態です (・・*)ゞ
1歳までに・・・学資保険入ろうと思いながらもそのまま・・・。
KOHの口座を・・・と思いながら、印鑑作るまででSTOP中・・・。
だいぶ大人びて?きたKOHです。

koh4.jpg


テーマ:感想 - ジャンル:本・雑誌


ミリオンダラーベイビー-Million Dollar Baby-
監督◆クリント・イーストウッド
出演◆クリント・イーストウッド
ヒラリー・スワンク
モーガン・フリーマン
アンソニー・マッキー
04年 米 133分
※アカデミー賞 作品賞 監督賞 主演女優賞 助演男優賞

【story】ボクシングジムのオーナー、フランキー(C・イーストウッド)は、マギー(H・スワンク)という女性から「私のトレーナーになって!」と頼まれ、あっさりと断るが、マギーは月謝を前払いして強引にジムに通い出す。その熱意と子飼いの選手に去られた寂しさからコーチ役を引き受けるフランキー。やがて彼女は連戦連勝を重ねるようになるのだが・・・。

ネタバレあり 後半の展開が前半とあまりにも違うし、ラストの彼の行動に賛否両論だと思いますが、私はあまりの衝撃に観終わった後、半日くらい、この世界から抜けれませんでした。とってもダークではありますが、素晴らしい作品だと思いました。
私の文章力では、感じた事の半分も巧く表現出来ないのが残念です。映画の中でのクリント・イーストウッド&この作品を作ったイーストウッドに惚れました('-'*)
ストーリー展開としては、特に秀でたものはないかな、と思うのですが、登場人物の心理描写の素晴らしさ、そして彼らの心の結びつきの描き方のキメ細かさ、素晴らしかったです。スクラップとフランキーの関係、そしてフランキーとマギーとの心の結びつき、そしてそれらを強調する彼らの置かれた境遇や過去。巧いですねぇ。
後半でのリング上での出来事に唖然とし、もしやの展開に、先日観た「海を飛ぶ夢」と重ねてしまいましたが、こちらの方が強いものがありましたね。それはやっぱり前半に彼女の生き方を見てたからだと思います。そして、フランキーのとった行動については、書き出すとキリがないないし、個人それぞれの考えた方の違いがあると思うので、あまり触れないでおこうと思いますが、マギーが病室で彼に懇願したセリフがすべてだと思いました。私でもそう願うでしょう。だから本当に辛かった。フランキーの背負ったものはあまりにも大きすぎましたね。
異色のラブストーリー&親子愛だと思います。フランキーが彼女に最期まで意味を明かさなかった言葉にも込められてましたもんね。ヒラリー・スワンクが、昨年アカデミー賞主演女優賞に輝いた時は「2度も??」という気持ちでしたが、納得です。「ボーイズドントクライ」の時といい、素晴らしかったです。素晴らしいシーン、温かいセリフ満載の映画です。そしてラストの展開に現実に突き落とされてしまいますが、映画としてパワーのある作品だと思います。

アマゾン

「ミリオンダラーベイビー」関連商品
クリントイーストウッド監督&出演商品
ヒラリー・スワンク出演作品
モーガン・フリーマン出演作品

テーマ:アカデミー賞/映画賞関連 - ジャンル:映画


日本時間で昨夜、アカデミー賞の発表が行われました。
朝の9時からのLIVE、家事の合間に結果だけ目で追ってたので、
21時からの字幕版を見ました。
全体的に無難な感じだったと思うのですが、いかがでしょう?
LIVEの時、「作品賞」に「クラッシュ」が決まった瞬間は、へっ?って思いましたが・・・。

結果はこちらからどうぞ

さて、全体の感想ですが・・・。
ちなみに、わたくし、、、
ノミネート作は1本も観ずに書いてますので (・・*)ゞ


作品賞の「クラッシュ」は意外でした。
勝手に「ブロークバックマウンテン」だと思っておりました。
受賞者たちも、意外な顔して大喜びだったし、発表したジャック・ニコルソンも「ワォ!!」って表情だったような(^^)
観てみたいですね。

監督賞のアン・リーは、納得かな。
いい監督さんだしねぇ。アジア初なんですね、良かったね。
台湾は大騒ぎでしょうね、きっと

主演男優賞のフィリップ・シーモア・ホフマン。。。
以前のブログで、助演のイメージなんて言ってましたね、私。
すみませぬ、おめでとうございます!
性格俳優の彼ですが、スピーチも恥ずかしそうで、優しそうな雰囲気でした。
ファン増えたね、キット('-'*)

主演女優のリーズ・ウィザースプーン。
ロマコメの彼女が大きな脱皮です!
昨年は、シャーリーズだったし、私より年下の女優さんが主演を取るようになったんだなぁ、と変なとこに感動
リースは、ギャラでもジュリア。ロバーツを抜いて、ハリウッドNo1女優になったとか。
受賞の瞬間や、スピーチを見てると、「キューティブロンド」とだぶるんですよね、彼女。
人気あるのわかります。日本でも人気あるんですか??
ジュリアといい、リースといい”あご”が気になるんです (・・*)ゞ
二人ともとーーってもキュートですがね・笑。

助演男優のジョージ・クルーニー!
おめでとう!
スピーチもかっこいいっすね(*´∇`*)
この方、頭もいいんでしょうね、そんなかんじです。

助演女優のレイチェル・ワイズ。
意外でした。前評判では彼女だったみたいだけど。
作品を観てないので、何とも言えませんが・・・。
綺麗で色気のある女優さんなので、今後期待大の方ですよね。

他には、、、
今回の司会の方、名前は忘れましたが、地味でしたねぇ(^^)
でも、小ぶりな笑いでけっこう良かったと思いましたが?
もう少し、派手なパフォーマンスなオープニングを来年は期待!です♪

テーマ:アカデミー賞/映画賞関連 - ジャンル:映画


トロイ-TROY-
監督◆ウォルフガング・ペーターゼン
出演◆ブラッド・ピット
エリック・バナ
オーランド・ブルーム
ブライアン・コック
ショーン・ビーン
04年 米 163分

【story】スパルタとトロイが長年続いた戦争の終結を祝った夜、トロイの王子パリス(O・ブルーム)は、スパルタ王の妻ヘレンと恋に落ちてしまう。ヘレンをスパルタの宮殿から奪ったパリスに対し、怒ったスパルタ王はトロイに戦いを挑む。千艘もの軍船がトロイの海岸に上陸。その中には、孤高の屈強の戦士アキレス(B・ピット)がいた。

■スケールが大きくて、お金かけてるな~という印象です。些細なシーンも徹底的にこだわった感じです。ほんの1コマ削っただけでかなりの制作費減になりそうです。時間的にも2時間半以上あります。。。でもね、ドラマ的にはどうも今一歩ってかんじかな。この手のスペクタルモノは、ベタでもいいから感動的な人間ドラマも見せて欲しいのです。どこかあっさりとした感がありました。良かったのは、トロイ王子のお兄ちゃんの兄弟愛&父親の愛あたりくらいでしょうか・・・。冒頭のトロイ王子とスパルタ王妃の愛なんて。。。マジ?ってかんじで、そんなことで本当に戦争が起こるのかと、どうもダメでした。あと、ブラピ演じるアキレスのキャラもね。アウトロー的なキャラなのはわかるんだけど、どこか中途半端。正義のヒーローになってみたりね。徹底的に哀愁漂う反逆のヒーローであって欲しかったかなぁ、、、。まぁ、見応えのある作品だったとは思うけど、それなりってかんじでもありました。キャストの豪華さはいいね。ブラピファンにはたまらない・・・やたらと鍛えたお体を披露しまくってます。エリック・バナも、野暮ったいイメージのカレだったのですが、いいかんじ。しかし、オーリーってば、、、まぁ、ヘッポコでお子ちゃまキャラも似合ってましたよ。S・ビーンが出てるなんて!オーリーと共に「ロード・オブ・・ザ・リング」だね♪女性人は、ちーと弱かったかなぁ。

アマゾン

「トロイ」【DVD】
ブラッド・ピット出演作品
エリック・バナ出演作品
オーランド・ブルーム出演作品


テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


3月、ひな祭りも終わって本格的に春の雰囲気です('-'*)
もちろん、まだ寒いですけど。
髪切りたい!春物の洋服が欲しい!お出掛けしたい!と、少しウキウキした気分になります。
思えば、昨年の今頃は妊婦で臨月に突入して、春を満喫なんて気分ではありませんでした。
ひたすら、出産の怖さに怯えた毎日を過ごしてました
無事、出産を終えた日の翌日、病室の窓を開けて、あぁ、春なんだなぁ、と初めて思ったものでした。
その病室で、来年は息子を連れてお花見に行くぞ!と誓ったのでした。
車でお買い物に行っても、少し温かい日は車を止めて、KOHにも春を感じてもらってます。
koh3.jpg


テーマ:日記 - ジャンル:育児


黄昏-On golden pond-
監督◆マーク・ライデル
出演◆ヘンリー・フォンダ
キャサリン・ヘップバーン
ジェーン・フォンダ
ダブニー・コールマン
81年 米 110分
※アカデミー賞 主演男優 主演女優 脚色賞受賞

【story】老境にさしかかった男とその娘の、親子の交流をあたたかく描いた家族愛のドラマ。ニューイングランドの別荘でバカンスを過ごしている一組の老夫婦のもとに、彼らの娘がやってきた。父親は愛情の示し方がわからず、それが故に、父娘の仲は疎遠になっていた。だが、娘のつれてきた孫を通じて、彼の娘への愛情は形にあらわれていく。

■すごく素敵な作品でした。ヘンリー・フォンダとジェーン・フォンダが実生活と同じ確執のある親子役を・・・って事が話題でもあったので、映画の中でも重なる二人の関係に目がいきましたが、それと同時に、ヘンリーとキャサリン・ヘップバーンの夫婦関係が微笑ましくて羨ましかったです。二人の過去が語られる事はありませんが、山あり谷ありの人生を共に歩んできたんだろうな~と感じました。ヘンリー・フォンダの頑固親父ぶりの合間に見せる奥さんへの愛情、甘え、信頼、そして頑固な夫だけど、彼の優しさ、不器用さを理解し、常に彼をフォローし、家庭を明るく保っている奥さん。若い夫婦では決して醸し出せない何かがあるんですねぇ。二人のコントラスト最高でした。内容自体は、特に秀でてるわけでもなく、アカデミー作品らしいものでしたが・・・。そして、この作品のもう一つの見所は、別荘の周りの景色の素晴らしさかな。気候も最高にいい雰囲気で、原題にもなってる湖の美しさは格別です。こんな素敵な別荘で老後を過ごせるってのも、羨ましいです♪昔から、狙い続けていたBIGFISHは、意外にも近くにいました。身近にある、本当に大切なモノを大事にしていきたいと思わせてくれる素敵な作品でした。

アマゾン

ヘンリー・フォンダ出演作品
キャサリン・ヘップバーン出演作品
ジェーン・フォンダ出演作品

テーマ:アカデミー賞/映画賞関連 - ジャンル:映画


もう今日から3月なんんですねぇ。
ほんと早い。3月と聞くと春を感じます

さて、毎度ながら3月のチェック作品をピックアップ!

「アカデミー授賞式!」:3月はこれでしょう♪
「ネバーランド」:2月に録画ミスしました (・・*)ゞ
「ミリオンダラーベイビー」:イーストウッド!!
「インファナル・アフェアⅢ」:評判悪いですが・・・。
「僕の彼女を紹介します」:微妙・・・。
「きみに読む物語」:タイトルがベタですが、内容は?ベタ好きです。
「アビエイター」:退屈そうなイメージですが、デカプーチェーック!
「オペラ座の怪人」:んー。
「コラテラル」:トムですよ♪トム。ジェイミー・フォックスも♪
「マニシスト」:痛々しいイメージです。

テーマ:見たい映画 - ジャンル:映画



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 シネマdeシアワセ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。