ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2006/10/22 (Sun) 休止
2006/10/15 (Sun) 帰省&運動会
2006/10/05 (Thu) いやいや。
2006/09/27 (Wed) ピュアホワイト
2006/09/25 (Mon) 4年半ぶり
2006/09/22 (Fri) 雑記
2006/09/19 (Tue) 3連休
2006/09/13 (Wed) 2度目の風邪
2006/09/08 (Fri) 秋・花 独り言

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


四月の雪-April Snow-
監督◆ホ・ジノ
出演◆ペ・ヨンジュン
ソン・イェジン
イム・サンヒョ
リュ・スンス
キム・クァンイル
05年 韓国 107分

【story】照明監督のインス(ペ・ヨンジュン)は、妻が交通事故にあったという知らせで、病院に駆けつける。だが、妻の車には男が同情していて、2人は不倫関係にあったことがわかる。その男の妻ソヨン(ソン・イェジン)と気まずく出会うインス。やがて苦しみを分かち合ううちに2人は・・・・・。

■私、ヨン様大好きですよね。でもね、ダメだ~って、これ。作品の雰囲気にはヨン様の素敵な横顔がマッチしてるんだけど、まさにヨン様なのよね (・・*)ゞなんというか、、、チュンサン(冬ソナ」なのよ。「八月のクリスマス」のホ・ジノ監督らしく、セリフも少なくて、淡々とした展開なんですね。なんだか巧く言えないけれど、「八月のクリスマス」のように、じぃ~~んと伝わってくるものはありませんでした。二人が体を重ねるシーンだって、”何がきっかけで?”という期待があったんだけど、期待はずれ。ヨン様がスケベ~に見えてしまいましたよ・笑。それとは、逆にソン・イェジン頑張ってましたね。童顔で可愛系のお顔なのに、良かったと思いました。出来ればヨン様意外の俳優で見てみたかったような・・・(^^)と、ヨン様ばかり悪者にしてしまいましたが・・・、今度は、意気まずにこれぞ韓流映画ってモノに出て、ファンサービスをしてもらいたいものです。

アマゾン

「四月の雪」関連
ホ・ジノ監督作品

スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


ネバーランド-J.M.Barrie's Nevaerland-
監督◆マーク・フォスター
出演◆ジョニー・デップ
ケイト・ウィンスレット
ジュリー・クリスティ
ダスティン・ホフマン
04年 米・英 100分

【story】1903年、人気劇作家ジェームズ・バリ(J・デップ)の新作は酷評され、妻との関係もギクシャクし始める。そんな中、気分転換に愛犬と公園に散歩に出かけたバリは、そこでデイヴィス一家と出会う。一家は夫を亡くしたシルヴィア(K・ウィンスレット)が、4人の息子を育てていた。彼らに触発されて「ピーター・パン」を書き始めるバリだったが・・・。

■もっとベタベタな展開かと思いきや、けっこう渋めのエピソードも交えながら、抑え目な印象を受けました。ファンタジーシーンの使い方は好きでした。控えめで、可愛らしくてクライマックスにかけてはとーっても美しいです。俳優人ですが、今回のジョニデはいたって普通。ケイト・ウィンスレットも、貫禄ありですね。この方、「タイタニック」の頃には、ここまで演技派になるとは思いませんでした。ダスティン・ホフマン、出番少な・・・。で、ジョニデの奥様、良かったんじゃないでしょうか。けっこう切ない役ですよね。価値観が違ってしまってるので、どうしようもないんですね。で、子役のフレディ・ハイモア、先日観た「チャーリーとチョコレート工場」とは、まったく違ったイメージでした、恐るべし。この作品ね、ジョニデと子供たちの関係は素晴らしいものがあったと思います。でもね、女として、どうしても奥さんの事を思ってしまうんですね。そりゃダメでしょ、と思わせる子供っぽい彼を冷めた目で見てしまったところもありました。こんなことを思う私は、ネバーランドへは行けないんでしょうがね・・・笑。そして、「ネバーランド」と言えば、マイケルよね、、、そんな思いも重なったことが、入り込めなかった理由かもしれないです・・・。

アマゾン

「ネバーランド」【DVD】
ジョニー・デップ出演作

テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画


週末に、旦那さまの会社の方をお招きして簡単なお食事会をしました。
来られた方が30代後半&40代の方なので、ちょっと緊張でした (・・*)ゞ
同僚となると、お気楽なんですがね。
お料理も、少しばかり頑張ったのですが、食後のおつまみとして漬けた”ピクルス”が一番好評でした・・・(* ̄▽ ̄)

KOHへのお土産として、メロディ付きの絵本をもらったのですが、上が元々持ってた分、下が頂き物です。
あぶな~~い!カブルところでした!
良かった良かった('-'*)
koh15.jpg


テーマ:日記 - ジャンル:日記


スカーレットレター-The Scarlet Letter-
監督◆ピョン・ヒョク
出演◆ハン・ソッキュ
イ・ウンジュ
ソン・ヒョナ
オム・ジウォン
キム・ジングン
04年 韓国 119分

【story】刑事ギフン(H・ソッキュ)は、妻スヒョン(O・ジウォン)との生活に満足しつつ、カヒ(I・ウンジュ)との不倫に溺れている。彼が、殺人事件を担当することになり、そこで被害者の妻ギョンヒ(S・ヒョナ)と出会う。潔白だと言い張る彼女の奇妙な魅力にギフンはのめりこんでいき、彼の私生活も混迷していく……。

ネタバレあり 短い生涯を自ら絶ってしまったイ・ウンジュさんの遺作となってしまった作品、って事が話題になった作品です。それが宣伝文句になってしまったのが残念ですねぇ。不倫モノで、イ・ウンジュの濡れ場が話題にもなった作品ですが・・・。けっこう刺激的な作品です、濡れ場ではなくてね☆濡れ場は、そうでもなかったかなぁ。リアルではありますが、完全に脱いでないもん( -"-)。私は中途半端だと見ましたが?そこまで、リアルなシーンにするなら思い切って欲しかったな。でも、この映画が理由で自殺されたと言われていますが、作品の中の彼女は、少年のような雰囲気の中に妖艶さもあって、素晴らしい女優さんだと思いました。もったいないです。さて、どうしてもイ・ウンジュさんを中心に見てしまうところはありますが、ハン・ソッキュも新境地を開いた、といったかんじでしょうか。今までの彼のイメージを吹っ切ってたキレぶりが見えましたよ。そして、唐突にも見えた終盤での突発的な出来事。すぐに出れるだろうと思ってましたが、なんとも血なまぐさい出来事にびっくりです。俳優人の素晴らしさや、衝撃の強さが印象的な作品でした。ギフンの奥さんスヒョンの内情をもっと深く描いて欲しかったかな。一番複雑な内情を思った方かな、と思いましたがね。あと、写真館でのエピソードも、生かされてなかったような気がしましたね。

アマゾン

「スカーレットレター」【DVD】
ハン・ソッキュ出演作品
イ・ウンジュ出演作品

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


地域の子育て支援の一環として行っている1歳児の病気や予防接種についてのお話を聞きに行ってきました
来てたのは、1歳児のママ&チャイルドたち20組くらいかな。
1歳児って、とにかくジッとしてない。
ダメって言っても欲望のおもむくままの行動。
2~3歳になると、少しは違うのかな?
愛息KOHは、どこに行ってもとびっきりの元気BOY。
今日も、初めましてのお友達にちょっかいだしまくり(>_<)
でもね、今日はKOHにとって大きな出来事がありました。
KOHが飲んでた麦茶のマグを女の子(ほぼ同じ月齢)に取り上げられ、グビグビと飲まれてしまったのです(^^)
KOHは、大泣き、、、やっと、泣き止んだと思っても、その女の子が近くを通る度に、ビビッてひぃ~ってかんじ。
KOHってば、もしや保育所とかに入ったらいじめられることもあるかも??と初めて思ったのでしたぁ。
いじめっ子にならないかとばかり心配してましたが、そうでもないようでした (・・*)ゞ

よく来る訪問販売。
断ると、「そうですか~」と引き返す人はいいんだけど、逆切れする人がたまにいる。
昨日は、インターホン越しに社名も名前も名乗らずに一方的に勧誘。
「えっと、○○を買えということでしょうか?」と聞き返すと。
「そうですが、意味お分かりですか?と強気な態度。
はぁ~、一から出直してこいよ、ホント(;´д` )
それか、そんなストレス溜まる仕事なら辞めれば?ってかんじです。
最近、暑いからねぇ・・・。

koh14.jpg

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児


ターミナル-The Terminal-
監督◆スティーブン・スピルバーグ
出演◆トム・ハンクス
キャサリン・ゼダ=ジョーンズ
スタンリー・トゥッチ
チー・マクブライド
04年 米 129分

【story】ある約束を果たすために祖国クラコウジアからアメリカへやってきたビクター・ナボルスキー(T・ハンクス)。ところが、クーデターにより祖国は消滅、パスポートが無効になってしまう。入国も帰国もできなくなった彼は、しばらくの間、空港内で生活するハメになってしまうのだが・・・・・。

■9ヶ月間、空港で足止めっていうあり得ない設定や、突っ込みを入れたくなる展開が気にならなければかなり面白く見れるんじゃないかと思います。私にとっては、かなり相性のいい笑い、トム・ハンクスのはまりキャラ、そして数々のエピソードなど満点の作品でした。前作でも言ってたと思うけど、トム・ハンクス巧い!ライトコメディやらせると最高にはまります。泣いたり、笑ったり、必死になったり・・・彼を見てるだけで飽きないかんじ。ビクターの設定が、英語があまり達者じゃないってことが、面白さ倍増させてるよね。スピルバーグの前作、「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」も大好きでした。ビクターが、最後まで明かさなかった”秘密”だって、スピルバーグならではの、温かいエピソードですよね。えっ?そんな小さなこと?って秘密だけど、それを思わせない前半からの流れがあるかんじ。全体的にまとまり過ぎの感ありだけど、万人受けしそうな作品かな?と思いましたが・・・。ベタ過ぎてダメな方もいるのかな。ゼダ姐さんも、シンプルな洋服が美しさを際立たせてましたね。

アマゾン

「ターミナル」 【DVD】
トム・ハンクス出演作品
キャサリン・ゼダ=ジョーンズ出演作品
スティーブン・スピルバーグ監督・製作作品

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


4日間、実家の方にお泊り行ってました。
お友達の家に遊びに行ったり、楽しかった。
で、NHKの「おかあさんといっしょ」内の「ぐ~チョコランタン」のイベントにお出掛けしてきました。
KOHにはちょっと早かったかな~~ (・・*)ゞ
もちろんKOHよりも小さなお友達はたくさん来てましたが、
まだ、ゆっくり見るなんて事はできませんでした。
キャラクターの”スプー”や歌のおねえさんが歌う歌で、知ってるのがあれば反応してましたが、ダメですね。
すぐに飽きてしまって・・・。
広い場所を走り回りたい衝動の方が強かったようでした(>_<)
もう、KOHを静かにさせること&KOHについて回ることに疲れ果てました。
一緒に行ったお友達は4歳の女の子。
とーっても行儀良くって、羨ましかったよ(^^)
今度、行く機会あったら、パパ同伴に限りますね・・・。

koh13.jpg


テーマ:日記 - ジャンル:育児


見ましたよぉ、日本VSオーストラリア。
残念でした。
前半で、1点取った時は日本にツキあり!と思ったけど、甘かったですね。
ちなみに、あの中村選手のゴールは判定ミスだったと審判が打ち明けたとか
おいおい、見せ場ないぢゃん(>_<)
ちなみに、前半から豪州に押されてたイメージだったけど、どうなんでしょう?(サッカーわかりません)
ついでに、サポーターも押され気味だったような(-_-)
一緒に見てた主人は、ヒートアップして、「おいおい」と、ジーコ監督の采配がお気に召さない様子でした。
今日のニュース見てても、ジーコ監督が叩かれたましたね。
可哀相に・・・仕方ないけど。
ジーコ監督って、頑張って欲しいなぁ、と思わせるキャラなんだよね、私にとって。

今回の視聴率もかなりいくんだろうなぁ。
今後の試合での奇跡を信じませう。

昨日は、オーストラリア産のワイン飲みながらの観戦でした。
クロアチアやブラジル産って聞いたことないなぁ。。。

wine.jpg


テーマ:日記 - ジャンル:日記


オープン・ウォーター-Open Water-
監督◆クリス・ケンティス
出演◆ブランチャード・ライアン
ダニエル・トラヴィス
04年 米 79分
【story】スーザンとダニエルは、久々のバカンスでカリブ海にやってくる。翌朝、二人はスキューバ・ダイビングをするため、ツアーボートに乗り込む。だがその直後、予想だにしない悲劇が二人を襲う。ガイドの手違いから、ボートが二人を残したまま帰ってしまったのだ。海の真ん中で孤立無援となった二人に、生き残る術はあるのか・・・・・。

ネタバレあり あり得ない出来事!なんですか、海の真ん中に置き去りって(>_<)。船が沈没したわけでもなく、ツアースタッフの数え間違いって、ありえない。一人一人名前呼びましょうよ。そういえば、昔、修学旅行のバスガイドさんは、人数だけ数えてたよなぁ、、、。しかし、置き去りにされたところには、サメがウヨウヨ。でもね、最終的には助かるんだろうと、勝手に思い込んでたんですね、なぜか。だから、ラストでああなちゃった時には、唖然でしたよ。エンドロールでの、サメのお腹を切り裂くシーンなんて、吐き気を催したくらい・・・。あのエンドロールは趣味悪いな。身内は観たくないよね、キット。とまぁ、怒りのレビューになってしまいましたが、作品自体は特に大袈裟な描写もなく、いたってシンプルってかんじでしたね。確かに、彼らの巻き込まれた事故はあまりにも簡単に起きてしまって、事故に至る伏線も何もないわけだもん仕方ないよね。でも、生き残ると思い込んでいたので、ラストを見てあの二人の海での会話はすべてフィクションって事になるんですよね、あの二人は、きっともっと派手に喧嘩したのではないかと思いましたです・・・。

アマゾン
オープンウォーター【DVD】

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


エイプリルの七面鳥-Pieces of April-
監督◆ピーター・ヘッジス
出演◆ケイティ・ホームズ
パトリシア・クラークソン
デレク・ルーク
オリヴァー・プラット
03年 米 80分

【story】感謝祭の日。エイプリル(K・ホームズ)は、七面鳥のローストに取り掛かる。幼い頃から厄介者扱いされ、犬猿の仲の母ジョーイ(P・クラークソン)が、ガンに冒され余命幾ばくも無いことを知り、生まれて初めて手料理で家族全員を持て成す計画を立てたのだ。ところが、のっけからオーブンが故障し、前途多難になる・・・。

■先日、トムクルの子を産んだ、ケイティ・ホームズ主演 (・・*)ゞ。可愛らしい方ですよね、ハイ。さて、この作品、ストーリーはとってもシンプル。仲が悪く疎遠だった、母と娘が感謝祭の日に再会するまでを描いています。娘は母親を迎える準備をし、母親は家族と娘宅に向う道中を描いています。その中で、母と娘が、いかに理解しあえてなかったか。最期だから、娘を信じようとするが、悪い思い出だけが蘇る母親。エイプリルもいい加減だけど、この母親に育てられたんじゃ~そうなるでしょ。ってタイプの母親。まさに、頭が固く、自分のことしか考えてないタイプかな。エイプリルの家族については、特に説明はないし、母親と娘が接するシーンなんてないけど、二人の関係がよくわかります。シンプルなストーリーなのに、巧く見せている、というんでしょうか。エイプリルの奮闘も、人種を超えて助け合ってどんどん温かみのある料理が完成していきます。そして、ラストの、団欒のシーン。とっても心和むシーンです。親子の心の奥底にあるつながりを感じさせてはくれるものの、少し唐突な気がしたのも事実です。さて、エイプリルの父親を演じてたのは、オリヴァー・プラットなんですね。老けてて気付きませんでした(>_<)。あと、エイプリルの料理する様子が不潔っぽくて、受け付けられなかったのが残念です。

アマゾン

エイプリルの七面鳥 【DVD】

テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画


日々、いろんなデビューを果たすKOHですが、本日は、よくある空気のクッション風、トランポリンデビューです
はしゃいでくれると思いきや、まったく動きませんでした (・・*)ゞ
揺らしてあげると、泣き出す始末で・・・。
KOHにはちょっと早かったかな
ブロックや、風船遊びが一番なKOHなのでしたぁ。

画像悪し・・・

koh12.jpg


テーマ:日記 - ジャンル:育児


チャーリーとチョコレート工場-Charie and the Chocolate Favtory-
監督◆ティム・バートン
出演◆ジョニー・デップ
レディ・ハイモア
ヘレナ・ボナム=カーター
クリストファー・リー
05年 米 115分

【story】謎のチョコレート工場の持ち主ウィリー・ウォンカ(ジョニー・デップ)は、チョコレートに入っている金色の招待状を引き当てた5人の子供を工場に招待すると発表する。工場近くに暮らす貧しい少年チャーリー(フレディー・ハイモア)は最後の1枚を引き当てて、祖父と一緒に工場見学に出発するのだが…。

■これ、すごくHITしてましたよね。かなり毒のある作品だと思うのですが・・・。ジョニデ&ディズニー好き日本人のせいでしょうか。私は、ティム・バートン大好き!で、この作品もすごく良かったです。物語の冒頭と後半は、とっても夢のあるストーリーです。定番といえばそれまでだけど、チャーリーの住むお家もボロボロなんだけど、どこか可愛い♪そして、家族が寄り添って、お互いを思いやりながら生きてる姿に感動。で、後半のウィリーがチャーリーに背中を押されて父親と和解するシーンも素敵でした。ありきたりの展開ながら、ジョニー・デップのキャラや、奇抜だったり、可愛かったりする描写が面白くって、飽きることがなかったです。、中盤でのチョコレート工場では、わくわくするような色鮮やかなセットの数々、そして薄気味悪いウンパルンパのダンス、もう最高♪この世界観に乗れるかどうかで、好き嫌い分かれそうですね。だいぶ昔の「マーズ・アタック」を思わせるお馬鹿さがありました。で、工場見学に訪れた子供たちで、タチの悪い子たちは、次々と抹殺されていくんですが、ちょっとこれは趣味悪かったねぇ。残虐性強いもんね。彼らの親たちも、助けようとしないし・笑。ネズミの人形さんは燃えてるし・・・。対象が動物や子供になると、批判もあったのでは?と思いますが。まぁ、それを差し引けば、かなりツボにはまって楽しめた作品でした。

アマゾン

「チャーリーとチョコレート工場」関連商品

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 シネマdeシアワセ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。