ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2006/10/22 (Sun) 休止
2006/10/15 (Sun) 帰省&運動会
2006/10/05 (Thu) いやいや。
2006/09/27 (Wed) ピュアホワイト
2006/09/25 (Mon) 4年半ぶり
2006/09/22 (Fri) 雑記
2006/09/19 (Tue) 3連休
2006/09/13 (Wed) 2度目の風邪
2006/09/08 (Fri) 秋・花 独り言

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


幸せになるためのイタリア語講座
-Italiensk for Begyndere/Italian for Beginners-
監督・脚本◆ロネ・シェルフィグ
出演◆アンダース・W・ベアテルセン
アネッテ・ストゥーベルベック
ピーター・ガンツェラー
00年 デンマーク 112分

【story】デンマーク・コペンハーゲン、妻を亡くしたばかりの牧師アンドレアス、 お人好しのホテル・フロント係ヨーゲン、 レストランで働く親友のハル、 ヨーゲンに片思いのウエイトレスのジュリア、 パン屋の店員オリンピア、 アルコール依存症の母を持つ美容師カーレン。彼らは市が主催するイタリア語初級講座で顔を合わせたことから未来が変わっていった・・・。

■これはかな~り評判のいい作品でしたが、、、うーん、どうなんでしょ。不幸だった人たちが、どんどんと幸せになっていく、その姿を見るのは気持ちのいいものでした。キャラクターも丁寧に描かれてるのですごく共感出来るんですね。彼らの不幸って、とっても身近なもので、舞台はデンマークなんだけど、どこの国も悩みは共通したものがあるんだなぁ、と思いました。特に美容師とパン屋の女性の不幸はかなり嫌でしたね・・・。とってもリアルな描き方をしてるせいか、、、彼女たちの親に怒りをおぼえましたね。そんな彼らが出会って、絡んだ糸がほぐれるように、いい方向に進んでいくんですね、、、もどかしい感もあるけど、それがいいのかもしれないですね。で、イタリア語講座に通ってた人たちが、イタリアのベニスに旅行に行くわけです。北欧の地味なイメージから、美しい水の都ヴェニスへ・・・・・とっても開放的なイメージで救われたかんじですね。ただ、とにかく人がたくさん死にます。母親、父親、奥さん、そしてイタリア語講座の先生まで、、、その死によって、幸せのきっかけを掴むってかんじもあってね。まぁ、かなりのご都合主義的ではあります。ここまでだと笑えますね・・・。死を前向きに捕らえなきゃってことなのかなぁ?まぁまぁいい作品だとは思いましたがね・・・。

アマゾン

幸せになるためのイタリア語講座【DVD】
スポンサーサイト

テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 シネマdeシアワセ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。