ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2006/10/22 (Sun) 休止
2006/10/15 (Sun) 帰省&運動会
2006/10/05 (Thu) いやいや。
2006/09/27 (Wed) ピュアホワイト
2006/09/25 (Mon) 4年半ぶり
2006/09/22 (Fri) 雑記
2006/09/19 (Tue) 3連休
2006/09/13 (Wed) 2度目の風邪
2006/09/08 (Fri) 秋・花 独り言

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オオカミの誘惑
-Romance of their own-
監督◆キム・テギュン
出演◆チョ・ハンソン
カン・ドンウォン
イ・チョンア
チョン・ダヘ
04年 韓国 115分

【story】上京したハンギョン(イ・チョンア)は、普通の女子高生。ある夜、バスの中で泣いているハンギョンを見た、ツッパリへウォン(チョ・ハンソン)は、彼女の純粋な素顔を見て恋してしまう。一方、テソン(カン・ドンウォン)は、ハンギョンと出合った瞬間から、なぜか彼女を「姉さん」と慕い始める。対立するヘウォンとテソンだが、テソンにはある秘密があった。

■まさに、韓国のラブコメディっていうんでしょうか。いや、面白かったんですが、どこかで観た展開、どこかで観たシーンが続々と出てきて、変なとこで笑ってしまってる自分が居たのでした・・・。まずは、彼らの出会い!いやいや、そんな出会い・・・私もしてみたいよっ☆チョ・ハソンは、バスの中で彼女のどこに惹かれたんでしょうぉぉ。謎だ・笑。やっぱり彼女の素朴さでしょうか・・・。プレイボーイな彼ですからねぇ。そして、カン・ドンウォンのいきなりの「姉さん」発言。何かある・・・なんだ・・・また韓国映画お決まりの・・・笑。ってな感じで突っ込み入れまくりながら、それないりに楽しんだのでした♪で、イケテル?男二人に言い寄られる超羨ましい設定だったのですが、わたくし個人的には、チョ・ハンソンの方がお好みでしたぁ。確か、韓国ではカン・ドンウォンの人気がすごいとか?もういい大人のわたくしとしては、チョ・ハンソンの色気の方がお好みです・・・はい。でも、どこかTBSの安○アナ、もしくは、高橋克典系だなぁ。とまぁ、レビューもとっても中身のないモノになってしまいましたが、、、。そんな気楽に楽しめる作品だったと思います。

アマゾン

「オオカミの誘惑」関連商品
チョ・ハンソン出演作品
カン・ドンウォン出演作品
キム・テギュン監督作品


スポンサーサイト

テーマ:韓国映画 - ジャンル:映画


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 シネマdeシアワセ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。