ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2006/10/22 (Sun) 休止
2006/10/15 (Sun) 帰省&運動会
2006/10/05 (Thu) いやいや。
2006/09/27 (Wed) ピュアホワイト
2006/09/25 (Mon) 4年半ぶり
2006/09/22 (Fri) 雑記
2006/09/19 (Tue) 3連休
2006/09/13 (Wed) 2度目の風邪
2006/09/08 (Fri) 秋・花 独り言

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


きみに読む物語-The Notebook-
監督◆ニック・カサベェテス
出演◆ライアン・ゴズリング
レイチェル・マクアダムス
ジーナ・ローランズ
ジェームズ・ガーナー
04年 米 123分

【story】アルツハイマーを患う老婦人に、老紳士がある物語を話して聞かせている。それは、1940年に始まったラブ・ストーリー。南部の大都市チャールストンからノース・カロライナ州にやって来たアリー(R・マクアダムス)は、カーニバルの夜に地元の青年ノア(R・ゴズリング)と知り合う。やがて二人は激しい恋に落ちる・・・・・。

ネタバレあり すごく良かったです。もうベタベタで先の展開も読めるし、セリフも気恥ずかしいものがありますが、心があつ~くなる作品でした。燃えがる恋模様・・・を描いた前半はねぇ、なんだか青春時代を思い出すかんじ。まさに”恋”なんですね。若いわぁ。で、身分の違いから反対され、離れ離れになってしまう。届かない手紙を書き続けるなんて悲しいなぁ。そして再会。初恋、ひと夏の恋が、年老いて奇跡を起こす。素敵じゃないですか。出会いから、最期の奇跡まで、途中で寄り道もあったけど、それも仕方のないこと(その方には悪いけど)。後半、アリーの母親が、娘に昔の恋人を見せるシーンがあったけど、複雑でした。彼女は「今の幸せが身に染みる」みたいな事を言ってたけど、アリーは、母親が向ける父親への視線を感じてたわけだし。複雑だな~。どうなんでしょうか。そして、冒頭から、終盤に渡ってアルツハイマーの妻に物語を読み聞かせるおじいちゃん。二人が、アリーとノアなのはわかるけど、結局結ばれたのかどうかは、終盤にならないとわかりません。奇跡を信じて、読み続けるおじいちゃんに感動。長年連れ添った妻が、自分を忘れるってどんな気持ちでしょう。私なら、辛くってできないよ、キット。絶対に先にボケたいです、ほんと。ニコラス・スパークス氏の以前の映画化作、「ウォーク・トゥ・リメンバー」も好きでした。純愛バンザイ♪

アマゾン

「きみに読む物語」 【DVD】
ニコラス・スパークス原作作品
スポンサーサイト

テーマ:WOWOW/スカパーで観た映画の感想 - ジャンル:映画




ごぶさたしております!
先日WOWOWでこの作品を見ましたが、恋愛もの苦手な私も楽しめました。
女性のほうが微妙ではあったのですが…。
私は母親が昔の彼を紹介するシーンでかなり泣きそうになりました。映画の思うツボですよね!
あんなふうに愛される奥様になりたいものですぅ~♪
【2006/05/17 09:38】 URL | ろびん #4SZw2tfw[ 編集]
こんにちは、ろびんさん。
こちらこそ、ご無沙汰しています!

私もレビューでは触れていませんが、主人公二人のイメージの違いに驚きました。
はじけてました・・・。
若いんですね。
男性の観覧車でのアプローチはちょっと引きましたし (・・*)ゞ
でも、全体的に素敵な作品でベタだけど、どっぷりはまりましたよ。
母親のシーンも説得力あっていいスパイスになってましたよね。
【2006/05/18 15:33】 URL | 管理人 #OR85U0UQ[ 編集]
ニック・カサベテスですか!
渋いですね。
お父さんも俳優、監督として素晴らしい人でした。ジョン・カサベテス。渋いんですこれが。個人的には『フューリー』が忘れられません。お母さんがまた渋い。ジーナ・ローランズ!『グロリア』は絶対『レオン』なんかよりカッコいい!あ、比べちゃいけないか、全く別の作品なんだから。
ニックも俳優としてはもちろん、監督としても着々とキャリアを重ねているようですね。
割り込みでした。
【2006/05/21 20:41】 URL | ニコ #VWFaYlLU[ 編集]
こんばんは、ニコさん。
さすが、ニコさんお詳しい(^^)
えっと、私は、名前は知ってるものの、あまり詳しくは・・・知りません。
ジーナ・ローランズは、今でも現役でかっこいいおばあちゃんですよね☆
「グロリア」も、有名な作品ながら未見です (・・*)ゞ
また、機会あれば観てみたいですね♪
【2006/05/23 17:41】 URL | 管理人 #OR85U0UQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 シネマdeシアワセ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。