ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2006/10/22 (Sun) 休止
2006/10/15 (Sun) 帰省&運動会
2006/10/05 (Thu) いやいや。
2006/09/27 (Wed) ピュアホワイト
2006/09/25 (Mon) 4年半ぶり
2006/09/22 (Fri) 雑記
2006/09/19 (Tue) 3連休
2006/09/13 (Wed) 2度目の風邪
2006/09/08 (Fri) 秋・花 独り言

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チャーリーとチョコレート工場-Charie and the Chocolate Favtory-
監督◆ティム・バートン
出演◆ジョニー・デップ
レディ・ハイモア
ヘレナ・ボナム=カーター
クリストファー・リー
05年 米 115分

【story】謎のチョコレート工場の持ち主ウィリー・ウォンカ(ジョニー・デップ)は、チョコレートに入っている金色の招待状を引き当てた5人の子供を工場に招待すると発表する。工場近くに暮らす貧しい少年チャーリー(フレディー・ハイモア)は最後の1枚を引き当てて、祖父と一緒に工場見学に出発するのだが…。

■これ、すごくHITしてましたよね。かなり毒のある作品だと思うのですが・・・。ジョニデ&ディズニー好き日本人のせいでしょうか。私は、ティム・バートン大好き!で、この作品もすごく良かったです。物語の冒頭と後半は、とっても夢のあるストーリーです。定番といえばそれまでだけど、チャーリーの住むお家もボロボロなんだけど、どこか可愛い♪そして、家族が寄り添って、お互いを思いやりながら生きてる姿に感動。で、後半のウィリーがチャーリーに背中を押されて父親と和解するシーンも素敵でした。ありきたりの展開ながら、ジョニー・デップのキャラや、奇抜だったり、可愛かったりする描写が面白くって、飽きることがなかったです。、中盤でのチョコレート工場では、わくわくするような色鮮やかなセットの数々、そして薄気味悪いウンパルンパのダンス、もう最高♪この世界観に乗れるかどうかで、好き嫌い分かれそうですね。だいぶ昔の「マーズ・アタック」を思わせるお馬鹿さがありました。で、工場見学に訪れた子供たちで、タチの悪い子たちは、次々と抹殺されていくんですが、ちょっとこれは趣味悪かったねぇ。残虐性強いもんね。彼らの親たちも、助けようとしないし・笑。ネズミの人形さんは燃えてるし・・・。対象が動物や子供になると、批判もあったのでは?と思いますが。まぁ、それを差し引けば、かなりツボにはまって楽しめた作品でした。

アマゾン

「チャーリーとチョコレート工場」関連商品
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画




お久しぶりです☆
「うふシネマ」の管理人のtamagoです。
久々にやって参りました!!
お子様、とっても可愛らしいですね~
確かにチャーリーは
少し毒が強いかもしれませんね。
お子様がブラックジョークがわかるようになってからまた
親子で鑑賞も面白いかもしれませんね。
またお暇があればいらして下さい☆
【2006/06/01 18:53】 URL | tamago #-[ 編集]
こんにちは、tamagoさん。
こちらこそ、ご無沙汰しています。
チャーリーは全体的にすごく好きでした。
子供向けなんて評価もありましたが、中盤の悪い子へのお仕置きは、ちょっとやりすぎのような気もしました。
ティム・バートン監督がブラックな笑い多いですもんね(^^)
【2006/06/05 10:23】 URL | 管理人 #OR85U0UQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 シネマdeシアワセ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。