ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2006/10/22 (Sun) 休止
2006/10/15 (Sun) 帰省&運動会
2006/10/05 (Thu) いやいや。
2006/09/27 (Wed) ピュアホワイト
2006/09/25 (Mon) 4年半ぶり
2006/09/22 (Fri) 雑記
2006/09/19 (Tue) 3連休
2006/09/13 (Wed) 2度目の風邪
2006/09/08 (Fri) 秋・花 独り言

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


hensin-dvd.jpg監督◆佐野 智樹
原作◆東野 圭吾
出演◆玉木 宏
蒼井 優
佐田 真由美
釈 由美子
05年 日本 108分


【story】ある病院の特別室で、長い昏睡から成瀬純一は目覚める。彼が受けた手術は世界初の脳移植手術であり、損傷を受けた部分に他人の脳片を移植されたのだった。退院した純一は最愛の恋人恵と幸せな生活に戻っていく。だが、次第に純一は、自分が自分でないような感覚に襲われるのだった。

ネタバレあり 東野圭吾の原作が好きな方にとっては、「おいおい!誰か作り直してよ!(--;)という評価かもしれませんね。原作では、どちらかというとサスペンスの色が濃いものの、純愛で締めくくるという手法の作品でしたが、この映画はね、どれも中途半端。サスペンス要素も少ない、純一が別の人格に侵されていくという恐怖感もゼロ。ラブストーリーにおいても、超肝心な恵の”そばかす”を生かしきれていない。あと、医者たちの冷酷さも出ていない・・・。とっても残念です(ノ_・。) キャストは、まぁまぁ良かったんじゃないでしょうか。特に蒼井優、この方名前は知ってるし、けっこうたくさんの映画に出てますよね、若い割には。 この作品を観る限りよかったと思います。ほんとに純一の事が好きなんだね~って思わせてくれました、彼女の存在がね。もっと彼女を引き立ててあげて欲しかったです。そして、玉木君、彼自身は良かったんだけど、ちょっと、ププっと笑えてしまったシーンが多くて残念だったな。何せ、唐突なセリフを言わされ過ぎてるんだ。工場仲間へのイライラ、浮気する時の唐突さとクサイセリフ。人格が変わりゆく時に、やたらギラギラしてるだけの目、などなど・・・。彼の演技が悪いってわけではなさそうな気がしますね。何せ、彼の恐怖感や、心の変化をもっと巧く表現出来てないんだから、どんなに頑張っても面白さ半減かもしれないなぁ。
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画




大使館スタッフは、日本にある外国大使館のスタッフとして、国際交流の前線に立つ http://tabbouleh.rcrane4law.com/
【2008/11/16 17:59】 URL | #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 シネマdeシアワセ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。