ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2006/10/22 (Sun) 休止
2006/10/15 (Sun) 帰省&運動会
2006/10/05 (Thu) いやいや。
2006/09/27 (Wed) ピュアホワイト
2006/09/25 (Mon) 4年半ぶり
2006/09/22 (Fri) 雑記
2006/09/19 (Tue) 3連休
2006/09/13 (Wed) 2度目の風邪
2006/09/08 (Fri) 秋・花 独り言

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


kingkong.jpg-King Kong-
監督◆ピーター・ジャクソン
出演◆ナオミ・ワッツ
ジャック・ブラック
エイドリアン・ブロディ
アンディ・サーキス
05年 米 136分


【story】30年代初頭、映画監督カール・デナム(J・ブラック)は、冒険映画撮影のため、脚本家のジャック・ドリスコル(E・ブロディ)や、女優のアン・ダロウ(N・ワッツ)らとともに、海図にもない幻の島にたどり着く。だが、彼らはそこで想像を絶する世界を目の当たりにするのだった・・・・・・。

■136分という長さや微妙な感想を多く見てたのでためらってた作品でした。が、「キング・コング」をピーター・ジャクソンがリメイク!ってだけで、心惹かれますよ。観て大正解です♪まぁ、余計なエピソードも多かったような気もするし、キングコングいつになったら登場すんのよ!って感もあるし、「ジェラシックパーク」か?と思わせるシーン多すぎのような気もしますが、それも含め大満足でしたよ。「ジェラシックパーク」が公開されたのは、10年以上も前のことだと思います。もちろん、映像は当時より数段良くなっていると思うんですが、今回の作品は、動きまでがすごくリアルなんですよね。実際には存在しない恐竜や植物怪獣(?)や虫なんかを、リアルに魅せるってのは、すごい事なんだと思いますね。ナオミ・ワッツも良かったです。この方「マルホランド・ドライブ」での聡明さ、「21g」でのナチュラルな美しさ、そして今回のプライド高い強い女性、すべていいです。キング・コングが好きになる女性が、ただ単に綺麗なだけじゃーダメだよね。度胸がないと。贅沢いうと、J・ブラックやE・ブロディたちに”渇”を入れる位強くっても良かったかも・笑。J・ブラックは、ほんと悪い奴!キングコングを見世物なんかにしてヾ(。`Д´。)ノ彼こそ、コングにパクリとやられても良かったのかも。長い作品だけど、ジャクソン監督がこだわり抜いて作ったんだな~と思わせてくれる完成度の高い娯楽作品だったと思います。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


昨日は、私、また一つ歳を重ねました。
幸い??旦那さまに忘れられる事もなく、過ごす事ができました(^∇^)
早めに帰って来てくれ、料理作ってくれたんですよ。
本人は、大失敗だと沈んでいましたが、そこそこ美味しかったです。

1日違いで、紀子様に男の子が誕生されました。
良かったですねぇ~ホントに(^^)
個人的には、女の子でもいいぢゃんという気持ちでしたが、
紀子さまの気持ちを考えるとね。
前置胎盤での不安や、世界中から注目される出産にプレッシャーもあったのではないでしょうか。
しかし、皇室典範が、どうとかうるさいな。
第一声が、それの政治家には腹が立つ。
皆、思ってる事かもしれないけれど。
どうか、健やかに成長されますように・・・。

テーマ:日記 - ジャンル:日記


子供が出来るまで、、、厳密には子供が1歳になる頃までは、
居酒屋やちょっとしたカジュアルなお店に「フライドポテト」が
あるって事が、どうして~??って感じだった。

揚げ芋よ・・・
ファースフードで食べるものじゃん。
お芋で、お腹いっぱいにしたくないし・・・。
ってな感じで注文なんてしたことありませんでした。
そそ、ギャルの頃は、よく行ってたカラオケボックスなんかでもね。

でも、1歳児になってからは、フライドポテトがあれま真っ先に頼む!
そして、ある程度冷ます。
そして、外食では遊び中心であまり食べない息子に渡す。
大喜びで食べるヾ(=^▽^=)ノ
もう、定番ですね。
あるお店自体が少ないのですがね。

お家では揚げ物よりも、炒め物や煮物が多いので、フライドポテトは大喜びです。
フライドポテトが体にいいわけないけど、たまにはいいかなぁ~なんてm(*- -*)m
ベビーカーを押して初めて気付く事も多いし、子育てって、子供とかかわるだけじゃない
いろんな事に気付かされるんだねぇ(^^)

koh21.jpg


テーマ:育児日記 - ジャンル:育児


hensin-dvd.jpg監督◆佐野 智樹
原作◆東野 圭吾
出演◆玉木 宏
蒼井 優
佐田 真由美
釈 由美子
05年 日本 108分


【story】ある病院の特別室で、長い昏睡から成瀬純一は目覚める。彼が受けた手術は世界初の脳移植手術であり、損傷を受けた部分に他人の脳片を移植されたのだった。退院した純一は最愛の恋人恵と幸せな生活に戻っていく。だが、次第に純一は、自分が自分でないような感覚に襲われるのだった。

ネタバレあり 東野圭吾の原作が好きな方にとっては、「おいおい!誰か作り直してよ!(--;)という評価かもしれませんね。原作では、どちらかというとサスペンスの色が濃いものの、純愛で締めくくるという手法の作品でしたが、この映画はね、どれも中途半端。サスペンス要素も少ない、純一が別の人格に侵されていくという恐怖感もゼロ。ラブストーリーにおいても、超肝心な恵の”そばかす”を生かしきれていない。あと、医者たちの冷酷さも出ていない・・・。とっても残念です(ノ_・。) キャストは、まぁまぁ良かったんじゃないでしょうか。特に蒼井優、この方名前は知ってるし、けっこうたくさんの映画に出てますよね、若い割には。 この作品を観る限りよかったと思います。ほんとに純一の事が好きなんだね~って思わせてくれました、彼女の存在がね。もっと彼女を引き立ててあげて欲しかったです。そして、玉木君、彼自身は良かったんだけど、ちょっと、ププっと笑えてしまったシーンが多くて残念だったな。何せ、唐突なセリフを言わされ過ぎてるんだ。工場仲間へのイライラ、浮気する時の唐突さとクサイセリフ。人格が変わりゆく時に、やたらギラギラしてるだけの目、などなど・・・。彼の演技が悪いってわけではなさそうな気がしますね。何せ、彼の恐怖感や、心の変化をもっと巧く表現出来てないんだから、どんなに頑張っても面白さ半減かもしれないなぁ。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


KOHも、もうすぐ1歳半。
ほんとに早いです。
1歳児って、もっとボーっとしてるのかと思いましたが
最近、ほんとしっかりしてきたなぁ、と思います。
育児に煮詰まることもありますが、
段々とコミュニケーションが取れるようになったので
ある意味、楽しいです(^^)
言葉は、少ししか出ないけど、こちらの言う事を
だいぶ理解出来てきてるのかなぁ、と思います。
ちっちゃいのにすごいよね。

でも、いっこうに上達しないのは、スプーンやフォーク使い。
食事自体、楽しく食べてくれてるので良しですよね。

おぉ、こんな事を理解してるんだ~とか
この前、来た場所、覚えてるんだ~「エライエライ!」
など、新たな発見の連続です。

そういえば、だいぶ前に、ある有名人が子育て時に仕事に復活してたけど、
子供が新しい事を出来るようになった場面に出くわせないのが寂しくて
もう一度、子育てに専念します。
なんてことを言ってました。
あぁ、このことか・・・と今、シミジミと感じてます。

保育園に預けるのもメリットたくさんあるんですけどね。
お仕事してないので、保育園は無理だし、今という時間を大事にしたいなぁ、って思います(^∇^)


さて、今日は、子育て支援センターに朝から行ってきました。
そこは、初めてのところだったけど、50畳位の部屋で完全密室に
なってたので、脱走癖のあるKOHにはひじょうに良かったです。
いつも、ヘトヘトになって帰ってくるんだけど、今日は疲れてませんでした!!ヾ(=^▽^=)ノ
明日は、保育園で砂場遊びに行ってきます。
お天気悪くって室内遊びだったらいいのにな~なんてヘタレママは思っています。

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児


in-her-shoes.jpg-In her shoes-
監督◆カーティス・ハンソン
出演◆キャメロン・ディアス
トニ・コレット
シャーリー・マクレーン
マーク・フォアスタイン
05年 米 131分

【story】美人だが、定職はなく、デタラメな生活を送るマギー(C・ディアス)は、義母に実家から追い出され、有能な弁護士の姉ローズ(T・コレット)のアパートに転がり込む。だが、ある日、ローズの留守中に彼女と親しくしているジムをベッドに誘ったのがバレて、マギーはアパートをたたき出されてしまう・・・・・・。

■評判も良かった作品だし、観ていい作品だ~とは思いました。が!わたくしは女姉妹が居ませんのでね、そこんとこでちょっと感情移入出来なかったんですね。どんなにダメな親でも、血の繋がりがあるだけで強い絆があると思うんですよね、どんなに迷惑かけられても許せてしまう。だけどね姉妹の繋がりってのを知らないので、キャメロン・ディアスのダメダメぶりが、どうも許せなかった(--;)それって、この作品での大きな部分だと思うんですよねぇ・・・・・。ということで、私はこの作品、誰にでもコンプレックスもあるし、人生においてたくさんの失敗をするもの。でも、いつでもリセットして再スタートを切ることが出来るんだよ!ってな感じで観ました。老人ホームの人たちにも元気付けられた感じしますし。ストーリーはありきたりだけど、とっても堅実な作品だと感じました。姉妹の設定、祖母との関係、何気ないセリフや人間もとっても魅力的なのもいいですね。靴と、彼女たちのエピソードをもっと表に出しても良かったかな、なんて思いましたが。主演の二人はもちろんですが、S・マクレーン良かったですね。ちょっと謎めいた雰囲気で、秘めた情を隠してそうな雰囲気もあってね。彼女の住んでるお家も、センス良くって、フロリダの街にぴったりで素敵でした。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


お盆や高校野球が終わるとなんだか夏が終わった気分になる。
今年の夏も暑かった~~(暑い)。
って、まだまだ残暑は1ヶ月くらいは続くんでしょうね。
午前中に洗濯が乾くのは魅力だけど、子連れに猛暑はつらいです。
あんよが出来ると言っても段差があればつまづくし、階段は無理、普通の椅子には座れない、車に乗り込めない、自分で靴が履けない、スーパーで一緒に歩くなんて絶対無理!なわが子を連れての夏は辛いです。
来年には、ちぃーと楽になるかなぁ(^∇^)

秋になったら、三輪車を買って(ベルト付き)お散歩するぞ~!
いろんな公園&保育園に遊びに行くぞ~!

しかし、先日お友達のお家に遊びに行ったら、
ますます、ヤンチャになってて、平気でお友達をバシッと殴り
オモチャを取り上げます。
もう、どうしたらいいんでしょう~~( ̄Д ̄;)
1歳児には、仲良くするなんて事を教えても無理なんでしょうか(ノ_・。)

テーマ:日記 - ジャンル:日記


walk-the-line.jpg-Walk the Line-
監督◆ジェームズ・マンゴールド
出演◆ホアキン・フェニックス
リース・ウィザースプーン
ジニファー・グッドウィン
ロバート・パトリック
05年 米 136分

【story】最愛の兄を事故で亡くしたジョニー(H・フェニックス)は、空軍を除隊後、ヴィヴィアン(J・グッドウィン)と結婚し、音楽への夢を募らせていく。そして、オーディションに合格、プロのミュージシャンの道を歩むようになるが妻との諍いは絶えず、ジューン・カーター(R・ウィザースプーン)と共演したのを機に、彼女に心引かれていく。

■思ったより平坦な印象を受けました。リース・ウィザースプーンのアカデミー賞主演女優賞などなど話題の作品だったし、キャストも華やかだったので。ちなみに、「RAY」の時もそうでしたが、ジョニー・キャッシュという歌手&音楽知りません・・・ので普通のラブストーリーとして観ました。吹き替えなしで、頑張っているという二人の歌声はなかなかのものでしたよ。もちろん本人に比べれば・・・なんでしょうがね。二人の私生活のによって変わる歌声や形相なんかも感じ取れて良かったと思いました。でもやっぱり、歌、恋愛、ドラッグ、ジョニーのトラウマなどなど、ネタがてんこ盛り過ぎて、最後まで引き込まれるものはなかったという印象でしょうか。。ドラッグ中毒からの克服ってのは、想像を絶するモノがあったと思うのですが、サラッと描かれているように思いました。伝記映画であれば、その辺りももっと掘り下げて欲しかったかなぁ、と思いました。で、ホアキン・フェニックス、どんどんいい俳優さんになってるように思います。リバーのお兄ちゃんと言われてた彼がここまで大きくなるんてねぇ(ノ_・。) 彼は今回主演男優逃したけど、いつかは獲るんじゃないかな。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


今年の夏の甲子園は盛り上がってます。
連日の逆転劇でもそうだけど、一番はハンカチ王子こと
早稲田実業のエース斉藤君。
ハンカチで汗を拭うことから話題になった彼だけど
今日のTVは朝から彼の特集ばかり。
とっても、落ち着いた上品な彼。
どうやったら彼みたいに育ってくれるんでしょうね~。
KOHも、そんな風に育ってくれればいいのにな~なんてね

今、早稲田実業の校長が、生徒たちに「生徒諸君ーー!!」
と、応援の指揮を執り始めた途端!
カッキーーンと撃たれましたよ、
ホームラン(;´д` )
もちろん、苫小牧も偉大な記録がかかった試合なんだけど
ハンカチ王子にも頑張って欲しいですね(*´∇`*)

こんな風に、昼間に高校野球を見れるなんて専業主婦だからこそです。
いやいや、いつも暇なわけではありません。
でも、今日は見なきゃいけません、ってことでTV向ってます。
KOHはお昼寝中、ウヒヒ♪
ゆっくり寝てよ~~。

テーマ:日記 - ジャンル:日記


mrmrs-smith.jpg-Mr.& Mrs.SMITH-
監督◆ダグ・リーマン
出演◆ブラッド・ピット
アンジェリーナ・ジョリー
アダム・ブロディ
ケリー・ワシントン
ヴィンス・ヴォーン
05年 米 115分

【story】南米コロンビアの首都ボゴタのホテル。建築業者のジョン(ブラッド・ピット)と、コンピューター・プログラマーのジェーン(アンジェリーナ・ジョリー)は運命的に出逢い、帰国後、すぐに結婚する。だが、実はジョンの正体は殺し屋。一方のジェーンも、暗殺エージェントの暗殺者だったのだ……。

■いやぁ~、面白かったデス。痛快ラブアクションってかんじでしょうか。ブラピとアンジー姐さんって容姿はお似合いだけど、恋愛のフィールドが違うような勝手な思い込みから、この映画が公開された時の二人のロマンスは宣伝よね、と思いましたが、まさかベイビーまで作っちゃうとは驚きでしたね。確かに、映画の中のアンジーさんは美しかったです。お顔は好みではないものの、あの太ももからヒップラインにかけてと、長く伸びたスレンダーな足が最高にいいです(←変?(^^))ブラピも、好みのお顔ではないんですが、この役は最高にはまり役ですね。殺し屋ながらも、妻の魅力にはまってて、殺し合いの中にもちょっと手を抜いた感がいいかんじです。アクションシーンなんて久々に観たような気がします、爽快でした。ストーリー展開はフツーだけど、殺し屋夫婦のちょっとおバカでユーモアたっぷりの会話や、豪快なアクションシーン、そしてブラピ&アンジーの魅力で楽しめる作品でした。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画



Prev | HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 シネマdeシアワセ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。